ヨーロッパの高速鉄道が

発展している

ユーロスター

イギリスを中心としてフランスなどのヨーロッパの主要国を結んでいるのがユーロスターです。英仏海峡トンネルを利用してイギリスとフランスなどのヨーロッパ各国を結ぶ高速鉄道です。英仏海峡トンネルは1986年から工事が着工されて1994年に開通式が行われて、その年にユーロスターも同時にデビューしています。

ユーロスターはフランスのティージーブイの技術が取り入れられています。さらにイギリスだけでなく、フランスやベルギーなどの各国の最新の技術が導入されている素晴らしい高速鉄道です。最高速度は300キロに達しますが、英仏海峡トンネル内は160キロの速度制限があります。それでもイギリスのロンドンとフランスのパリ間を約2時間15分で行き来することができます。

ユーロスターの特徴として飛行機よりも早く移動できるメリットがあります。ヨーロッパの空港がある場所の事情もありますが、都市の中心から中心に飛行機で移動するよりも、ユーロスターを使ったほうが早く快適に余計な乗り降りをすることなく移動することができるので、飛行機を使うよりも利便性があるということで人気があります。そのために日帰り旅行でユーロスターを利用する人も多いです。