ヨーロッパの高速鉄道が

発展している

欧州の高速鉄道

世界中で走っている高速鉄道は各国で特徴や魅力が異なっています。日本の新幹線はパイオニア的な存在として知られていますが、日本に劣らずに高速鉄道が発展しているのがヨーロッパです。島国の日本と違い、国と国が繋がっているヨーロッパでは様々な高速鉄道が走っていて、自国だけではなくて隣国まで線路が繋がっていて行き来することができます。ヨーロッパは飛行機だけでなく、鉄道が発展しているからこそ、多くの人が旅行やビジネスで高速鉄道を利用しています。

それぞれの国の高速鉄道は特徴が異なります。速さが際立っているものもあれば、快適性やサービスが充実しているものもあります。それぞれの高速鉄道で特徴が異なるからこそ、発展しているヨーロッパの鉄道は様々な魅力があります。地元の人だけでなく観光客やビジネスマンも楽しむことができるからこそ、1度だけでなく何度も乗りたくなるのがヨーロッパの高速鉄道の特徴です。

フランスのティージーブイから始まっているヨーロッパの高速鉄道の歴史は、フランスだけでなくヨーロッパの主要国がそれぞれの魅力を前面に出して高速鉄道を開発してきました。ティージーブイに負けないようにスピードにもこだわっていますが、乗車してから快適に乗って目的地まで行けるように、乗り心地にもこだわって開発してきた列車を利用しています。だからこそヨーロッパ各国の高速鉄道はどれも甲乙つけがたいものばかりです。当サイトでは鉄道が発達しているヨーロッパの高速鉄道について解説していきます。